オフィス家具の売却ならリサイクルショップで!買い取りから解体処分まで


オフィス家具を売りたいけど、売った後の処理をどうしよう、と心配になることはないでしょうか。家とは違い、そこは事務所です。家具を売り払った後に部屋も売り払う場合がありますから、単にそれだけではなくて、事務所そのものもまとめて片づけてしまいたいところ。

また、エアコンなどの場合は売却以前に取り外しも行わなくてはなりませんから、素人の労力だけではなかなか売却までもっていけないという事情もあります。オフィス家具を買い取ってくれる業者の中には、そういった悩みに応えるためのサービスを行ってくれるところもあります。

いわゆるリサイクルショップというものの一種になるのですが、事務所の解体やエアコンの取り外しなど、工事が必要な部分にも買い取りと一緒に応じてくれるわけです(この辺りは、下手に売り手側がいじってしまうと、破損や故障につながるかもしれない、という事情もあるかと思います)。

エアコンの取り外しに関しても、メーカー問わず・タイプを問わずと幅広く請け負っており、事務所の解体に関しても返却時に必要な原状回復をほとんど業者の側で行ってくれます。見積もりはもちろん無料。至れり尽くせりという感じで、ありがたい限りです。

とは言え、高いレベルのサービスに甘えて、高価買い取りのための配慮を怠るのももったいない話です。日ごろから家具を大切に扱うのはもちろんのこと、説明書をとっていたり、汚れを拭いておいたりといった部分は売却前に行っておけば、それだけで買い取り値が大幅にアップしてくれます。自分でできることは自分で。

業者に任せたいところは業者で。メリハリをしっかりつけて、事務所の移転をスムーズに進めていきたいものです。また、さらなる高額買い取りを目指したいのであれば、どの業者がどのメーカーを買い取り強化しているのかを事前に調べておきましょう。

この辺りは業者の立地や方針などによってもある程度の波があり、そこで損をするのは避けたいものです。見積もりや相談は無料で行ってくれる業者がほとんどですから、まずはその結果を見比べて、どこに頼むべきか見定めるようにしましょう。