オフィス家具のアウトレットを見つけたら即買い?!


郊外にあるおしゃれなアウトレットモールが当たり前になって久しいですね。洋服や雑貨などの一流ブランドのアウトレット商品は本当に魅力的。数が少ないのかと思いきや意外にも豊富に展開されていることに驚きます。

■アウトレットと中古品の違いは?実はオフィス家具に関しては、アウトレット商品の数がアパレルに比較すると少ないというのが実情です。

オフィスで利用する家具といったらデスクやロッカー、キャビネット、パーティション、椅子など、場所をとるものばかりなので難しいのかもしれませんね。ところでアウトレットと中古品の違いを厳密にご存じでしょうか?

アウトレットとは新品で機能上はなんの問題ないのですが、ちょっとしたキズがあったり、デザインが古くなってしまったり、売れ残ってしまったりといった、いわゆる訳アリの商品なのです。一方、中古品は、一度どこかで誰かが使用していて多少古くなっているもののことです。オフィスで利用できるような家具の訳アリ品が大量に入荷することがめずらしいので、結果的に商品数が他に比べて少なくなってしまうのです。

そんな中で、気に入ったものを見つけることができたら非常にラッキーです。機能性に差しさわりがあるわけではないですし、デザイン性に劣る訳でもありません。しっかりとしたメーカーのものやブランドものが販売されていることもあるのでクオリティの面では安心できます。それにかなりお安く手に入るので実はかなりお得なのです。

■見つけたら積極的に購入!もし、いいものを見つけたら即購入がおすすめです。

オフィス家具は、数を揃えなければならないため、コストがかさみがち。すべてを新品でそろえるとなるとかなりの出費を強いられます。逆に、費用を抑えるために中古品ばかり集めるのも、オフィスで働く人のモチベーションを考えると「それもどうか」と悩んでしまいますね。アウトレットなら、クオリティはばっちりなのに、ちょっと傷があるというった程度で訳アリになったもの。

ある意味新品同様なのに、価格は新品よりも圧倒的に安いのです。コストを抑えるためにこういったものを積極的に利用しない手はありません。オフィスの移転や家具の買い換えの際は、中古品にアウトレット品も交えてそろえるとコストの面でもオフィスの環境面でも満足のいくものになるでしょう。